電磁波とアーシング講座


何故電磁波とアーシング講座をお寺でするの?

 ここ数年私たちは、自宅で過ごすことが多くなりそのため体調も優れない人が多くなっているように感じます。
聖徳院の場所はご存じのように都市にありながら、ウトナイ湖やラムサール条約に制定され自然保護区内に建ち恵まれた環境にあります。そこでこの環境を活かし、近年体に良いとされる「アーシング」という考え方を日常に取り入れ健康を取り戻し、野鳥の声や木々のエネルギーを感じながらゆったりとした時間を過ごし、体と心のストレスを開放し笑顔溢れる日常を取り戻して欲しいと願い「ミニ講演会」を企画してみました。
 お寺だから「信者じゃないと参加できないの?」と思われるかもしれませんが、そんなことはございません。誰でも希望される方にお越しいただきたいのです。
 休憩時間に近くのサンクチュアリで自然を満喫してもらうのも楽しいと思います。 
講演会では、実際に体内の電磁波を計測しアーシングマットの効果を実感してください。頑固な肩こり、肘や膝あちこちの痛み、頭痛、目が疲れやすいなど、どこかしら体調不良をお持ちの方大歓迎です!是非沢山の方々のお越しをお待ちしています。
早川先生(イオさん)のお話の内容
電磁波について

 私達は電気に囲まれた生活をしていますが、それらから出ている電磁波の事をほとんどの人が認識していません。良い電磁波と体に有害な電磁波の違いもよくわかっていません。 日本の規制値は海外に比べると緩く、健康への影響が近年懸念されております。家庭にIH調理器が出始めたころ、一時期電磁波の影響に関して話題になった時期もありましたが、その後は需要が広がり現在家庭内にはあらゆる電化製品が溢れており、私達にとって無くてはならないものとなっております。
しかし、Wi-Fiやスマホ、iPad、コードレス電話機、電子レンジなどから出る「マイクロ波」が体内の水分の分子に作用し、身体の中の細胞や組織を痛めつけているとも言われており、今回この電磁波の事を正しく知ることで氾濫する電磁波とどう付き合っていけば良いのか?その電磁波を正しく知ることで私たちは様々な対策が出来る事を、今回学び健康を考えるきっかけとして欲しいと思います。
早川先生(イオさん)のお話の内容
アーシングについて

 近年「アーシング(Earthing)」が体に良い影響を与えると見直されておりますがご存じですか?
「アーシング」とは、素足や素手で直接大地に触れ大地とつながることです。又はグラウンディングとも呼びます。
私たちは子供の頃当たり前に素足になって野原で遊んでいましたが、現代人の殆どの人が実は大地と繋がれていません。このことが私たちの身体にどの様な影響があるのか、そしてアスファルトに覆われた都市に住む私たちが大地とどうすれば繋がることが出来るのかイオさんが詳しくお話してくださいます。
 普段全国を回られなかなかお会いできないイオさんから、是非直接お話を聞いて各御家庭でもアーシングを実践し健やかな日常を送って頂きたいと願います。
そして、イオさんの面白いトークで笑って楽しんで自己免疫も沢山あげて楽しい時を集った人々と過ごしたいと思います。

 

10/10(月)

祭日

【1部】10時~12時

【お昼】12時~13時

【2部】13時~15時 

講演会WEB受付窓口

 

   参加費4,500円 ご希望の方に聖徳院の「交通安全お守り1個」プレゼントします。
   ※お昼ご飯は各自ご用意ください。車で5分離れたところに「道の駅」「コンビニ」などあります。

講座の主な内容
  • 自己紹介
  • 経皮毒のこと
  • 一人ひとりの体調の不具合をシェア
  • アーシングマットに乗って静電氣が抜けるのを計測器で見てみよう
  • 電磁波ってなに?         ●電磁波の種類
  • 見えない電磁波を実際に見てみよう ●電場と磁場とマイクロ波
  • 身体の外側、皮膚表面の電圧を測ってみよう ●電磁波による身体への影響
  • アトピーと電磁波の電場      ●電磁波過敏症と化学物質過敏症
  • 電磁波の避け方と付き合い方    ●アースの重要性
  • アーシングとは?         ●「ダウン トゥ アース」
  • 地球と繋がろう          ●大地は自由電子の宝庫
  • アーシングは身体の状態を元の元氣な状態に戻してくれる
  • 足裏から抗酸化物質を飲む?
  • アーシングとアンチエイジング
  • アーシングで身体は本来の状態に戻る
  • アーシンググッズのご紹介と販売イオさん
    イオさんFacebook  https://facebook.com/toshiyasu.hayakawa.7
    IO’s EARTHING STORE   https://iotekuno.com/

 ↓講演会に関する問い合わせ